"音楽"の記事一覧

ブルース・スプリングスティーン 『ウェスタン・スターズ』

ブルース・スプリングスティーンのニューアルバム『ウェスタン・スターズ』がリリースされた。 前作から5年ぶりとなる19枚目のオリジナル・アルバム。 今作はE・ストリートバンドとの作品ではなく、ソロ作。 とはいえ、内省的なアコースティックな作品かというとそうではない。 アコースティックな色合いはあるが、しっかりとビートは効いている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サザンオールスターズ@京セラドーム大阪 2019年5月26日

最近辛いわ~ ひとりぼっち感が身体を覆う。 いつものことだけどねー でも踏ん張って生きねば。 そう、”生きてるだけで丸もうけ” だよね、さんまちゃん! (座右の銘を変えたのは知ってるけど) というわけで今日はそんなさんまちゃんとも仲が良い、桑田佳祐擁するサザンオールスターズの先日京セラドーム大阪で行われたラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フライング・ロータス 『Flamagra』

フライング・ロータスのニューアルバム『Flamagra』が良い! 癖になる!! フライング・ロータスことスティーヴン・エリソンの、4年7ヶ月ぶりとなる6作目のアルバム『フラマグラ』だが、ジャンルで言うとエレクトロニカということになるのかもしれないが、その立体的な音像拡がるビートは様々なジャンルを飲み込み、心地よく僕の胸に響き渡る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイラー・ザ・クリエイター 『IGOR』

ヒップ・ホップの一番の魅力といえばやはり、言葉による直接的な表現なのだと思う。 しかしヒップ・ホップが割と好きな僕は英語が分からない。 だのにヒップ・ホップが好きとはいかがなものかと、ずーっと考えている。 英語が分からないということで、どうしてもトラック重視な聴き方になっているが、ラッパーのフロウというか、言葉のビートの乗せ方…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビリー・アイリッシュが人気らしい

ビリー・アイリッシュがとても人気らしい。 本国アメリカはもちろんのこと、日本でも若い洋楽ファンの間では評判のようだ。 アメリカ出身の17歳の彼女、等身大のリアルな表現が共感を呼んでいるらしい。 ようだ、とか、 らしい、 とか書くのは実感がないから。 僕は若者じゃないし、近くに音楽好きな若者もいない。 そして、正直に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンダーソン・パーク 『Venture』

GW10連休という人たちもたくさんいたみたいでうらやましい限りです。 海外旅行とかに旅立った人も多いようで、これまたうらやましい限りです。 しかし格段に高い価格設定なのに、それでもここでしか行くチャンスがないというのは、とても暮らしの自由度が低い日本の現状を表していると思う。 もっと自由に有給休暇が取れるような社会になったほうが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『HONK』(3CDデラックス)

東京は五反田で行われている『Exhibitionism - ザ・ローリング・ストーンズ展』が当初ゴールデン・ウィークいっぱいまでだったのを、6月5日までに期間延長されることになった。 行けるか? どうしよう、むっちゃ迷う。 自分独自のミックスを楽しめるブースもあるみたいだし、行ってみたいんだがなぁ~ 先日ローリング・スト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大腸カメラ(大腸内視鏡検査) 鎮静剤あり

ミック・ジャガーが心臓の手術を行った。 無事成功したようだ。 予定されていたUSツアーは延期となったが、体調をみて再度日程が組みなおされることだろう。 健康問題はすべての人にとって最も重要な案件。 右の下腹部の痛みがずっと続いている。 続いてるといっても、随時痛いわけではない。 またそれほど強烈な痛みでもない。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ジェニー・ルイス 『On the Line』

ヒノキ花粉のおかげで目が痒くてしかたないです。 辛いな~、これ。 何とかならないかな。。 さて今日はジェニー・ルイスのニューアルバム『On the Line』について。 これ凄く良いんです。 ただ僕自身彼女や彼女の音楽についてそれほど詳しくはない。 存在自体は知っていたけど、これまでじっくり聴きこんだこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モトリー・クルー 『ザ・ダート』

モトリー・クルーの自伝映画『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』がNetflixで配信公開されている。 ちなみに、Netflixはこれまでも見逃せない音楽関連の独占公開作品(キース・リチャーズ、テイラー・スウィフト、ブルース・スプリングスティーンなど)があり、音楽ファンで映画も好きな僕には必須のアイテムとなっている。 で今作だが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コートニー・バーネット@梅田クラブ・クアトロ 2019年3月11日

ローリング・ストーンズ展が東京で開催されている。 行きたいな~ だが最近立て込んでいて東京までは行けない状況。 行きたいけど。。 それは、そうとアップル・ミュージックから電気グルーヴが消えた。 スーパー・ジャンキー時代に数々の名作をリリースしたストーンズのイベントが大々的に行われてる中、電気グルーヴの音楽がなかったものにされて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソランジュ 『When I Get Home』

サッカー欧州チャンピオンズ・リーグが佳境に入ってきたのでDAZNに加入したらいきなりレアル・マドリードが負けてしまった。 なんだかな~、な気分であります。 でもハイレベルなサッカーが楽しいチャンピオンズ・リーグ、リバプール×バイエルンなど楽しみな試合があるので、DAZNで堪能したいと思います。 さて、音楽の話。 今日は、先日リリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星野源 『POP VIRUS』

少し暖かいここ数日だけど、それでもまだまだ冬、暖房が欠かせない日々。 寒いのが苦手で、ほんと何もやる気が出ない時が多々ある。 時間がある時には極力走るようにしているんだけど(お腹出てきたから)、暑い夏より寒い冬の方が格段走りたくない気持ちが強くなる。 ほんと冬は嫌だ。 今日は星野源の最新アルバム『POP VIRUS』について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クイーン 『LIVE KILLERS』

ここ日本でも空前絶後の大ブームとなっているクイーン。 これまでにもクイーンがブームとなったことがあったけど、今回は規模が違い過ぎる。 僕は特別なクイーンのファンではないが、音楽ファンとして10代の頃から彼らの音楽を耳にしてきた。 大好きな曲も何曲かある。 好きか嫌いかと言われれば、好きである。 そんな僕の感覚からいくと、何故今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラミー賞 2019

今日は朝からWOWOWで第61回グラミー賞授賞式を観ていた。 例年月曜日の朝に生中継されるグラミーだが、今年は祝日ということで日本でも観た人は多いんじゃないだろうか。 夜にも再放送あるし、そちらは字幕付きだからそれでいいという人も多いんだろうけど。 昨年は、女性アーティストや黒人アーティスト(というよりヒップ・ホップというジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more